合うものを選ぶ|取り付ける給湯器を選ぶならランキングを確認

取り付ける給湯器を選ぶならランキングを確認

作業者

合うものを選ぶ

一軒家

確認が必要

「給湯器」は大きく分けると3つのタイプがあります。ひとつが追い焚き機能が備わっているもの、2つめは追い焚きがないもの、そして少し古いタイプで水を入れて沸かすタイプがあります。機能が備わっているものに交換するときは、本体のほかに設置費用がかかることを頭に入れておきましょう。また、ライフスタイルに合わない給湯器を使っている人は、自分に合ったタイプを選ぶのが一般的です。一人暮らしなら16号、2人暮らしならば20号、ファミリーなら24号というように人数に合わせて選びましょう。一戸建ての場合は壁掛けと置き型の2つのタイプがあります。合わないものを購入して失敗することがないように、必ず確認しておきましょう。

見直してみる

ガス代を少しでも安くしたいと考えている人は、1度給湯器の状況を見直してみましょう。普段からムダに使わないように心がけることも大事です。また、最近はエコロジーを考えたシステムもあります。自分のライフスタイルに合ったものがあれば、それに交換しましょう。慌てて交換するのではなく、事前にどれほどお得になるか業者に相談してみます。そして知識が高く親切な業者を選ぶことも、給湯器を交換するときに肝心なことです。まれに悪質なところもあるので、住所や電話番号が掲載されているか、お客様窓口があるか調べておきます。設置したあと異常を感じたら、すぐに見てもらいましょう。放置したり素人判断で勝手に直そうとするのは危険です。